DellのInspironにubuntu18.04をクリーンインストールし

Writer: admin Type: iPhone Date: 2019-03-08 00:00
DellのInspironにubuntu18.04をクリーンインストールしたのですが、電源ボタンを押してからubuntuのロゴが表示されるまでに時間がかかっています。電源ボタン押す→Dellのマークが出てくる→ブラックアウト(ここが長い)→ubuntuのマークでログインって感じです。ubuntu側の立ち上がり時間を見ても異常はなく、biosあたりの無駄なプログラムが邪魔してるのでは?と考えていますが原因がわかりません。何か解決策はありますか?補足スペック書き忘れてましたm(_ _)mCPU→7世代のi5RAM→16GB補助記憶→SSD256の2枚挿し型番はDell Inspiron 14 7000です。簡単にはこんな感じです。処理性能は十分にあるかと思います。書き方に語弊がありましたので訂正させていただきますと、起動が遅いと言っても数分かかっているわけではなく体感15秒〜くらいです。ですが、別に所持していますthink pad (このラップトップより単純性能は下) より起動が遅いので何か別のプログラムでも読んでるのかなと思い質問させていただきました。共感した0###ThankpadもUbuntu18.04をクリーンインストールしているという条件ですよね?古いバージョンの方が速く起動しますので・・・。ThankpadとInspironを同時に起動して、CTRL+ALT+F1を押せばどのような起動をしているかわかります(CTRL+ALT+F7で元に戻る)。でも、15秒ならかなり速い方ですよ(^^)。ナイス0
###同バージョンのOSです。クリーンインストールさせてるのでもうちょっと立ち上がりは速いのでは…と思ってるのですがそうでもないんですかね
###なんだかんだ自力で解決できましたwありがとうございます###SSD使えば?ロゴが表示される=起動じゃないからね。WindowsやmacOSは商品だからロゴだけ先に出す。でもLinuxはそういうのはしない。ナイス0
###Inspironは、よくわかりませんがPentiumIIの時代にはあったブランドですからどの程度の世代か、どの程度の性能なのか、何もわかりません。そのPCの性能がわからないことにはそれが普通なのか、異常なのかわかりません。また、具体的な時間を測っていないのではやはり誰にも判断することができません。客観視すること、可能であれば数値化することがトラブル対応の基本です。なお、Xubuntu18.04LTSならPentiumIII機でも動く例があります。18.04だからといって、それが動くInspironの世代を測れるわけではありませんしむしろ、それは安易に決めつけるほうが、問題解決の妨げになると思います。Ubuntuが起動後は普通に動くなら、おそらくCore2Duo世代以降だろうとは思いますがCore2Duo初期のHDDは、けっこう遅いものでしたからアクセスランプが点滅し続けているなら単なる、HDDの遅さによる待ち時間の長さと考えられます。むしろUSBメモリーのほうが早く起動するようなばあいもありえます。もっと新しくて、SSD搭載のものであれば、程度問題になりますが20秒くらい待たされるなら異常じゃないかと思います。ただ、Linux系OSは、動くこと、信頼できることを重視し見栄えを最優先するようなことはありません。ですから、Ubuntuのロゴを、ただちに表示すべきだなんて考え方をしません。(それより先にやるべき問題が山ほどあるからです)起動の行程のうち、すぐにロゴを表示することよりもOS自体の起動処理のほうを優先すればロゴの表示が後回しになるのも、仕方ないという判断もありえます。ちなみに、今いじってたCF-W7(Core2Duo U7600/1.2GHz)に120GBの内蔵HDD(東芝MK1252GSX)に、Xubuntu18.04LTS(32bit)を入れていますが電源投入からXubuntuロゴが表示されるまでが31秒そこから32秒かかってデスクトップが表示されるました。U7600は省電力性を重視していて当時、Vista時代でも決して高性能のCPUでは無かったのでこのくらいかかるのは、別に普通だと思っています。厳密に検証したければ、bootchartを使ってみてもいいと思います。https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20061019/251177/もう何年も使ったことがありませんが今は、Ubuntuのリポジトリーに入っているようですからたぶん、手軽に導入して利用できるんじゃないかと思います。ナイス0

 

TAG