年金の積立方式と賦課方式の違いと解説を簡単

Writer: admin Type: iPhone Date: 2019-03-05 00:00
年金の積立方式と賦課方式の違いと解説を簡単に教えてくださいm(_ _)m共感した0###概念的には積立方式・・・本人が積み立てた金額を老後に年金として受け取る賦課方式・・・その時の現役世代が納付した保険料で年金を給付するということですが、現在の日本の公的年金の様に積立金も有して、保険料を主体に給付する(修正積立方式)という場合現役労働者の保険料がそのまま給付に回っているとみると賦課方式現役労働者の保険料は積立金に入り、年金は積立金から給付されていると見ると積立方式になります。つまりどちらであるかは単に会計処理上の違いでしかなく、本質的には同じです。従って、例えば積立方式と賦課方式のどちらが良いかなどと言う議論をする場合はどういう積立方式かどういう賦課方式かの定義をしてからでなければ議論は成り立ちません。ナイス0
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG