外国人の日本入国に関して1993年1月に短期滞在ビ

Writer: admin Type: iPhone Date: 2019-03-06 00:00
外国人の日本入国に関して1993年1月に短期滞在ビザで入国した、外国人が不法滞在をし1996年9月に警察に捕まり、1ヶ月勾留の末、強制帰国、その後すぐに、なりすましパスポートで再入国し、6年不法滞在したあと、自ら出頭し、帰国しました。最初に入国したとき不法滞在中の1996年3月に何故か外国人登録申請もしております。質問ですが、①2回の強制帰国時にはそれぞれ指紋は取られるのでしょうか?当時外国人登録時には、指紋をとっていたようです。②そうすると、3回指紋採取されていることになりますか?③この方が、また日本に行きたいと言っております。今度は予定通りに帰るらしいのですがここ数年に渡り(2016年〜2018年)4回ビザ申請をしておりますが、4回とも拒否されております。こういう方は、日本に再入国はできるものでしょうか?補足最初に入ったパスポートと、二回目に入ったパスポートは別物なのですが、指紋で同一人物と判明するものなのでしょうか?この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###ただの不法滞在なら一定期間の上陸拒否(強制退去が初めてなら5年?)ぐらいだったでしょうけど、反省どころかなりすましの偽造パスポートで入国ですからね。悪質と見なされてもう入国するのは難しいかもですね。きちんと帰ると言ったって過去に偽造パスポートを使ってまで不法滞在したような人の言うことなんて信じられません。ちなみに偽造パスポートで入国&2回目なので、自分で出頭しても強制退去扱いになるらしいですよ。蛇足ながら2012年の法改正まで不法滞在者も外国人登録ができて行政サービスを受けれたんですよ。今は在留資格とリンクした在留カードになり、在留カードがないと住民登録ができないですけどね。ナイス0
###ありがとうございました!###釣りですか?不法残留は、入管で収容する。ナイス0
###詳しくはわかりませんがもう出来ないでしょう。ナイス0
###まずは国籍を変えてみては?ナイス0

 

TAG